月刊俳句誌ゆめ俳句会

2017/5・21

入会申し込み投句E-mailから送ってください

<ホーム><作ってみる><寸評・指導><各地の大会><English>
<推薦サイト><教室案内・講師依頼><注目句・推薦句><句会>

<俳句大会>

川柳


俳句会へも参加してみよう!

嫌な先輩や、うるさい先輩の居ない新しい俳句会
俳句に文句の言いたい人、俳句や俳句会に不満のある人
とにかく俳句を始めてみなければ何も言えませんよ!



作品は、毎月21日~翌月20日までに

E-mailから送ってね

当季雑詠

会員の投句数は5句まで(会員外は2句まで)

今の季節とは違う季節の俳句は掲載も講評も致しません

仮名遣いは問いません


子供の日デズニーランド疲れ切る

典子

青葉風心地良き風散歩かな

ゴンザ

水の音山の音あり芽吹き山

主水

砂浜に流木の白夏の雲

一太郎

葉桜やゲートボールの打球音

光江

実梅採る背負籠すでに飴色に

靖之

山法師咲くや左は飛騨の道

恵美子

蝶々や戻りて畳む喪服かな

政子

お花見は子どもと一緒カツサンド

聖子

五体打つ脈の鼓動や夏に入る

雄一

水芭蕉木道の上譲り合ふ



谷と谷結ぶロープに鯉幟

八重

お花見に誘ひの電話長々と

金太郎

寝てられぬ郭公の声山の宿

利江

八重桜廓の跡のお稲荷さん

優子

同級会禿と白髪のおぼろ月

勝彦

耕しや土の匂ひの手を洗ふ

保子

すみれ草栞に挟む吟行会

太郎

山吹の花咲く小径秘湯あり

陽子

毘沙門天目の鋭さや椿咲く

達郎

湖にアルプス映す濃山吹

まちこ

万葉の古道の跡や春の蝉

葉子

通院やもう何年目桜咲く

茉奈

蕗の薹独りの暮らし切なくて

幸恵

六文銭の旗の壁際土筆かな

ガロ

対岸に野を焼く煙千曲川

かりん

草津節まだ残雪の温泉街

優子

火山湖のエメラルド色春日和

アメリカン

友見舞ふ病院の庭桜かな

雷神

アパートの引越し荷物春暑し

重美

春塵の童地蔵の笑顔かな

たかし

初燕出雲大社の大鳥居

晃一

雪洞の途切れし闇や桜散る

次郎

サングラス外してみれば幼顔


敬和

紙雛の目鼻大きく描く園児

あけみ

無限という言葉の中に散る桜

千歩

春の虹廃村となる村に住む

武州

信州の鎌倉街道花菜咲く

洋子

鉄塔の工事の人や山笑ふ

裕次郎

鶯の声聞くここは伊勢街道

菊枝

犀川へ傾く眺め田水張る

とし恵

黄砂来る日本列島防備無し

貫太郎




(寸評・指導等は6月中旬に行います)


入会申し込み投句E-mailから送ってください

<ホーム><作ってみる><寸評・指導><各地の大会><English>

<推薦サイト><教室案内・講師依頼><注目句・推薦句><句会>

<俳句大会>


会員募集中

Eメール nqk25204@nifty.com

東福寺碧水

380-0911 長野市稲葉39-1
026-226-2845