月刊俳句誌ゆめ俳句会

2018/9・21

入会申し込み投句E-mailから送ってください

<ホーム><作ってみる><寸評・指導><各地の大会><English>
<推薦サイト><教室案内・講師依頼><注目句・推薦句><句会>

<俳句大会>

川柳


俳句会へも参加してみよう!

嫌な先輩や、うるさい先輩の居ない新しい俳句会
俳句に文句の言いたい人、俳句や俳句会に不満のある人
とにかく俳句を始めてみなければ何も言えませんよ!



作品は、毎月21日~翌月20日までに

E-mailから送ってね

当季雑詠

会員の投句数は5句まで(会員外は2句まで)

今の季節とは違う季節の俳句は掲載も講評も致しません

仮名遣いは問いません


コスモスや空き地拡がる村であり

壮夫

秋暑しココアにミルクたつぷりと

たかし

災害の多き日本や芒の穂

美智子

駐車場でサックス練習秋夕日

風声

秋高しマラソンランナー手を振れり

次郎

幸村の上田の城や新走り

正孝

夕霧の閉ざせし山の渓深く

俊江

車椅子秋の夕日の見える丘

典子

秋耕や雨の多きを嘆きをり

主水

秋の旅ガイドの秋田訛かな



妙高の裾野の池や画架立てる

まりも

天高し頭上かすめる戦闘機

香代子

大空に風と群青小鳥来る

みさき

時々は腹式呼吸秋の風

ゴンザ

稲光被災地思ひ涙かな

れいこ

月見酒雲と小雨の信濃路や

達郎

すすきの穂一茶の里に猫館長

洋子

救急車近所に止まる秋の夜

はるか

お囃子は年寄りばかり村祭り



オスプレイなんだか怪しい秋の風



田園の住民出でる揚花火

敬和

七夕の竹の葉直ぐに枯れ色に

坊主

鶏頭に子規の寿命の良し悪しを

天国

女の子法被鉢巻き村祭り

勝彦

猫の墓曼殊沙華をば供える子

八重

金箔が見世物となる秋の加賀

純子

墓参り親戚も無きふる里に

みつる

赤ワイン鮭のマリネに舌鼓

アメリカン

木の実降る謙信公の駆けし道

ガロ

秋の蝶霞ケ浦の水面越え

陽子

秋の虹金沢行きの切符買ふ

武州

長き夜のラジオ放送演歌かな

裕次郎

稲の香や伊勢街道の独り旅

千歩

縄文のビーナス像や秋の空

晃一

鍋皿を洗ふ厨や盂蘭盆会

太郎

黙祷はテレビに合す終戦日

民子

秋雨の音に目覚める八月尽

優子

残暑というには暑すぎる

みどり

江ノ電に吹く汐風は秋のもの

祥子

初紅葉出羽三山の旅始め

美津江

秋に入る高き気温のことばかり

美佳

鬼胡桃婆が集める観音寺

ふさえ

盂蘭盆会いつもと同じ老いの家

正栄




(寸評・指導等は11月中旬に行います)



入会申し込み投句E-mailから送ってください

<ホーム><作ってみる><寸評・指導><各地の大会><English>

<推薦サイト><教室案内・講師依頼><注目句・推薦句><句会>

<俳句大会>


会員募集中

Eメール nqk25204@nifty.com

東福寺碧水

380-0911 長野市稲葉39-1
026-226-2845