月刊俳句誌ゆめ俳句会

2019/4・21

入会申し込み投句E-mailから送ってください

<ホーム><作ってみる><寸評・指導><各地の大会><English>
<推薦サイト><教室案内・講師依頼><注目句・推薦句><句会>

<俳句大会>

川柳


俳句会へも参加してみよう!

嫌な先輩や、うるさい先輩の居ない新しい俳句会
俳句に文句の言いたい人、俳句や俳句会に不満のある人
とにかく俳句を始めてみなければ何も言えませんよ!


作品は、毎月21日~翌月20日までに

E-mailから送ってね

当季雑詠

会員の投句数は5句まで(会員外は2句まで)

今の季節とは違う季節の俳句は掲載も講評も致しません

仮名遣いは問いません

下駄の鼻緒切れている春の雨



桜咲く飯屋の朝餉長距離便

坊主

浅間山噴煙薄く蝶が舞ふ

妙子

裸婦像の肩に花びら滑り落つ

俊江

流木を燃やす河原の揚げ雲雀

敬子

囀りや犬が見上げる欅の木

達郎

長電話平成最後のお花見に



引越しのトラック来てる梅の庭

美智子

二日酔い蜆の味噌汁ああ美味い



九十の祖母の文机桜貝

律子

鳥雲に平成最後と伝えたし

敬子

囀りの小路を犬の散歩かな

菊枝

囀りをかき消す今日の天竜川

みつる

俳諧寺一茶の里に残る雪

ひさ子

斑鳩のバスのツアーに黄砂かな

正孝

爺ちゃんと花見何でも買ってくれ



雪解けに川となりたる道路かな

千風

雪しろの川ごうごうと雄物川

まりも

卒業の娘早速紅を塗る

久美子

訃報あり革靴に付く春の泥

たかし

卒業の証書を見せに病棟へ

太郎

風車父が必死に回しけり

敬和

耕しの朝から音の村に住む

優子

梅を見に誘ふ仲間も八十歳

ゴンザ

花見茶屋まづお団子とコップ酒

天国

マラソンのスタート風船千個飛ぶ

みさき

蜜蜂の箱摘んで今年も甲州へ

良太

花筏船の棹にて壊される

光江

梅の良く香る実家や母元気

八重

平成の最後の花見茶碗酒

政子

山吹の花の盛りや平家村

陽子

雪囲ひ解きて古縄燃やしをり

雄二

入学の児がパパとママ目で探す

雷神

入学式終りスキップ女の子

節子

桃の花村が明るくなりにけり

アメリカン

卒業や互いにアドレス交換す

次郎

山国の男目刺を焼く煙

武州

目薬を差して構成目借時

裕次郎

春風や石屋コツコツ石刻む

ガロ

木の芽風平成の世を回顧する

千歩

幼稚園色とりどりのチューリップ

洋子

うららかな漁港の突堤釣りの人

純子

荒川に陽炎立つ日ホームラン

静江




(寸評・指導等は6月中旬に行います)

入会申し込み投句E-mailから送ってください

<ホーム><作ってみる><寸評・指導><各地の大会><English>

<推薦サイト><教室案内・講師依頼><注目句・推薦句><句会>

<俳句大会>


会員募集中

Eメール nqk25204@nifty.com

東福寺碧水

380-0911 長野市稲葉39-1
026-226-2845