月刊俳句誌ゆめ俳句会

2017/8・21

入会申し込み投句E-mailから送ってください

<ホーム><作ってみる><寸評・指導><各地の大会><English>
<推薦サイト><教室案内・講師依頼><注目句・推薦句><句会>

<俳句大会>

川柳


俳句会へも参加してみよう!

嫌な先輩や、うるさい先輩の居ない新しい俳句会
俳句に文句の言いたい人、俳句や俳句会に不満のある人
とにかく俳句を始めてみなければ何も言えませんよ!



作品は、毎月21日~翌月20日までに

E-mailから送ってね

当季雑詠

会員の投句数は5句まで(会員外は2句まで)

今の季節夏・秋とは違う季節の俳句は掲載も講評も致しません

仮名遣いは問いません


送り盆爺が一人の墓の道

次郎

広島忌停泊中の潜水艦



砂埃セーフのコール炎天下

とし恵

玉の汗谷底に在る露天風呂

八重

霧深き街を真赤にネオンかな

優子

もう要らぬゴーヤーなんぞ作るなよ

ガロ

原爆忌犬の水をば雀飲む

達郎

鍬洗ふ水の匂ひや終戦日

武州

新刊書読む気にならぬ熱帯夜

利江

海原の波のきらめきヨットかな

敬和

白馬岳リフトで登るスニーカー

菊枝

ヒアリが出たぞこの日本に

KKK

島風に蛸の干物が翻る

かりん

マネキンの尖った乳房ビキニかな

ゴンザ

主無き家の風鈴良く鳴れり

たかし

入り口に向日葵の花村役場

洋子

荒梅雨に谷川どこも土の色

幸恵

病院の廊下の窓に青芒

典子

紀州路の空の明るき港町

靖之

黄金虫女子供が逃げ惑ふ

雄一

不倫などどうでも良い事梅雨晴間

雷神

ミサイルが何時か着弾夏の夜

重美

サングラスやはり何だか落ち着かぬ

まちこ

梅雨晴間木曾街道の五平餅

主水

雪渓は小石と泥の白馬岳

貫太郎

梅雨明けとなりたる日から長雨に

裕次郎

向日葵や雨には勝てずまだ蕾

美奈

緑陰やみんな笑顔の乳母車

一太郎

パリー祭レトロな響き持つ言葉

アメリカン

太陽を見上げて止める草むしり

光江

太鼓打つ男の裸きらきらと

聖子




(寸評・指導等は10月中旬に行います)


入会申し込み投句E-mailから送ってください

<ホーム><作ってみる><寸評・指導><各地の大会><English>

<推薦サイト><教室案内・講師依頼><注目句・推薦句><句会>

<俳句大会>


会員募集中

Eメール nqk25204@nifty.com

東福寺碧水

380-0911 長野市稲葉39-1
026-226-2845